• ホーム
  • 食べ物とヘルペスに関連性があるって本当?症状改善に効くものとは?

食べ物とヘルペスに関連性があるって本当?症状改善に効くものとは?

2020年04月18日
薬を飲む男性

ヘルペスは一度発症すると生活習慣が悪化するなどして免疫機能が低下する時に再発する可能性が高まります。現代医学をもってしても、完全にヘルペスウイルスを体外に排出することはできないですので、常に再発のリスクはあると言ってもいいでしょう。しかし、生活習慣をきちんと整えたりすることによって、再発することを限りなく抑えることができたりします。再発を最小限に食い止めたりすることで、症状の悪化を防いだりすることが可能です。

生活習慣の改善のためには食べ物に気を遣うということが重要になってきます。せっかく食べ物を使って症状改善を図るのであれば、バランスのいい食事を心掛けてください。肉や魚、野菜、果物と言ったものをバランスよく摂取することで、体調管理がしやすくなります。食べ物に偏りが出てくるとバランスがいい食事とは言えませんので、あまり偏りが無いように食事を考えた方がいいです。食事から症状改善を図りたいならば、炭水化物やビタミン、たんぱく質などの栄養素を幅広く摂取するように心掛けましょう。

バランスよく栄養素を摂取するということも大事ですが、ヘルペス予防にいい食べ物もあるというのも確かなことです。ヘルペスウイルスの働きを抑える役割があるのがリジンです。体内で自ら作り出すことができない栄養素になるので、食事やサプリメントで補給をしなければいけません。摂取する目安として成人の場合は体重1kg当たり30mgになります。

リジンは免疫力を上げる効果があり、たんぱく質を摂取することで取ることが可能です。リジンが多く含まれている食べ物として具体的には肉や魚、大豆、乳製品、穀類などがあります。タンパク質を取ることを意識すれば該当する食べ物は多く有りますので、それを摂取するようにしてください。

その逆にあまりヘルペスの改善のために摂取しないほうがいい栄養素もあります。それに該当する栄養素はアルギニンで、具体的には肉類や大豆類、魚介類、種実類などになります。アルギニンとリジンを同時に摂取することができる食べ物もありますが、リジンを多く含むものを摂取するようにすればいいです。アルギニンが含まれるものを摂取する場合であっても、その倍以上のリジンが含まれるものを摂取するようにすることを心掛けましょう。

食生活を含めて日頃から免疫力を高める生活を送ることが重要です。食生活だけでなくストレスを溜めないなどの生活習慣を高める努力をすることで、症状の改善にも役に立ちます。