• ホーム
  • バルトレックスはヘルペスに効果的!気になる効果効能とは?

バルトレックスはヘルペスに効果的!気になる効果効能とは?

2020年04月20日
男性を診ている医者

ヘルペスの治療において何もしないという人もいるかもしれませんが、皮膚科に行って薬をもらって適切なタイミングで使用したほうが早く治ります。皮膚科に行ってもらえる薬の一つとしてバルトレックスがあります。バルトレックスは第一世代の抗ウイルス薬であるゾビラックスを改良して飲みやすくした薬に該当するということです。バルトレックスは第二世代の抗ウイルス薬に該当し、治療効果を高めて患者さんの負担を軽減し、より飲みやすくなっています。

バルトレックスは有効成分であるバラシクロビルの働きにより、ヘルペスウイルスの増殖を防いでくれます。増殖を防ぐことができれば、症状の悪化を食い止めることができて、症状の緩和を図ることが可能です。自然治癒でも治るということが言われていますが、それでは時間がかかりますので、いち早く治したいのであれば、バルトレックスのような抗ウイルス薬を適切に使って行ったほうがいいはずです。

バルトレックスの効能はヘルペスウイルスの複製を防いで症状の緩和を図ることができ、特に性器ヘルペスにおいて効果を発揮してくれます。大人から子供まで服用することができ、最大限の効果を発揮して症状を最小化してくれるということです。服用してから2時間ぐらいで効き目が出てきて、6時間から8時間ぐらいは持続します。症状が悪化した状態であっても効能がありますので、気づいたタイミングで服用をすることをおすすめします。

バルトレックスの服用のタイミングは、単純ヘルペスが原因の口唇や性器、角膜にできるものであれば1回500mgを1日2回です。水疱瘡や帯状疱疹1回1000mgを1日3回服用します。性器ヘルペスの再発防止のために服用するのであれば、1回500mgを1日1回服用しますが、再発してしまった場合は1日2回に増やすということです。服用のタイミングは症状などによって異なってきますので、注意書きを呼んで正しい飲み方をチェックしてみてください。

1回ヘルペスにかかっている人であれば再発の可能性が高まります。再発するたびに病院に行って薬をもらうのは面倒だと感じるでしょうから、その場合は個人輸入代行業者を利用する形で、バルトレックスを手に入れるのが安くていいはずです。再発防止のために服用するのであればなおさら薬を大量に用意しないといけなくなりますので、個人輸入代行業者からバルトレックスを通販するのがいいでしょう。